読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『バイオハザード7 ティザー~ビギニングアワー~』

気を失っていた主人公が目覚めた場所はリビング。ここには一体何が……
バイオハザード7 ティザー~ビギニングアワー~』は、何者かによって囚われた主人公(男)が、廃墟と化したベーカー家の邸宅から脱出するために、家の中を探索していくゲーム。本体験版においてプレイヤーは、キーアイテムを拾う事と仕掛けを発動させる事のみ可能で、銃撃戦などの戦闘シーンは登場しません。

このビデオテープには、現在の状況を変える力がある。
左が番組プロデューサーのアンドレ。右が元テレビキャスターのピート。
邸宅内には、ある場所にビデオテープが隠されており、それをビデオデッキで再生すると、幽霊屋敷を紹介するテレビ番組「スーワ・ゲッターズ」の取材のために、廃墟と化したベーカー家の邸宅にやってきたカメラマンのクランシーと、番組プロデューサーのアンドレ、元テレビキャスターのピートの3人が、家の中を探索中に何者かによって襲われている様子が映し出されます。このビデオテープは過去に起きた出来事にも関わらず、プレイヤーは、カメラマンのクランシーを操作できるうえ、ビデオテープの世界でギミックを発動させる事で、現在の状況を変えられるのです。

    DQ10 RMT